自分は太らない体質だ。
10代の頃はそう思っていました。
いつ何を食べても太らなかったからです。
むしろ、スタイルがいいと褒められる毎日。
しかし、20代に入っても好きな時に食べる生活を繰り返していたら、いつのまにか顔やお腹周りにブヨブヨのお肉が。
それからはいろいろなダイエットを試すようになりましたが、どれもなかなか結果が出ずに途中で嫌になってしまいました。
しかも、食べないダイエットが原因で肌荒れや体調不良に陥ったり、激しいダンスを踊るダイエットをしてぎっくり腰になったりと、悪いことばかり。
そして、とうとう健康が一番と思うようになりました。
よく食べよく遊びよく寝る。
このように健康に過ごすことが一番のダイエットになると気づいたのです。
よく食べる、というのは三食をきちんと食べること、ただ食べ過ぎたと思うまで食べることはせず腹八分目にすることだけは気をつけます。
よく遊ぶ、というのは毎日少しずつでもいいから自分の体の負担になりすぎない程度に体を動かすことです。
よく寝る、よく食べてよく遊んで仕事も頑張り充実した生活を送れば、よく寝ることができます。
自分の一番いい睡眠時間を見つけることも必要です。
こうして健康になれた私はいまとても幸せです。