意外と気がついていない人が多いですが、水は私たちのとって必要不可欠なものですが、それが脅威になる場合もあります。
例えばベランダの場合、家の一部でありながら雨風に晒されているわけですから、コンクリートにヒビが入ってしまっていたり、下地が出てきてしまったりします。
劣化しますので、単純に危険ですし、見た目もよくないでしょう。
さらに、厄介なのがエアコンです。
室外機から使用後に水を放出するのですが、ほとんどの場合が垂れ流しです。
ホースで排水溝などにつなぐと、それが目詰まりするなど、かえって手間がかかるので、設置工事のときほとんどがそういった設置方法を採りますからね。
もしそれが、ベランダについていれば、自然の雨以外に、その水まで浸食する結果になるでしょう。
そう考えると、防水工事はマイホームを持っている人全員にとって、考えるべき問題であると言えます。
小田原のレコなら、ホームページにそういったベランダの防水に対する問題点や、具体的な事例、施工例を詳しく載せているので、まさに専門的であり、是非、任せてみたいと思わせてくれますよね。
今すぐ、ご自身の家のベランダを見てみてください。
危なくなっていないか要チェックですよ!