GPUとはコンピューター上で3Dグラフィックスなどを描画する際に必要なユニットのひとつです。
対してCPUとはグラフィックだけに限らずコンピュータの計算処理の全てを担う部分になります。
そのため、マウス操作やキーボード入力などのインプット計算処理などもCPUの仕事には含まれるため、混同することがあるため注意が必要です。

また、GPUはAIが重要だと言われています。
複雑な計算処理を行うコンピューターにおいて3Dグラフィックスにおいては座標の計算をこうそくで行う必要があります。
この計算を効率的に行うためになるべく同じ種類の計算は同時に行えるような設計になっているのです。
これを並列処理と呼び、この並列処理の効率化について人工知能が大きな役割を持っています。

GPUに人工知能を導入することによって、どのような計算処理を行うのか、そして、その計算を効率的に行うにはどうすれば良いのか人工知能に学習させるのが「ディープランニング」です。
このディープランニングには膨大な時間が必要になるため、自分たちの力だけでそれを成し遂げるにはコストを支払う必要があるのです。
そのため、クラウドGPUサービスの利用が推進されています。