太陽光発電欠かせない大本のソーラーパネルですが、設置のさいはどのような工程を経るのでしょうか。まず屋根にパネルを取り付ける際は太陽光発電パネルを屋根まで持ち上げなければなりません。まずその前に、スレート器具を設置して、架台フレームを取り付けます。スライダーという器具を使ってパネルを屋根まで持ち上げます、押さえ金具でスレートに取り付けます。次に太陽光発電で発電した電気を蓄電器に送る為のモジュールの配線を行います。この工程を通常1から2日かけて丁寧に適確に行います。しかしこの太陽光発電のソーラーパネルってどのくらいの重量があるのでしょうか。重さで屋根がつぶれるという事はなのでしょうか。
太陽光発電と安心対応のマンションリフォーム:yh株式会社