レンタルサービスを行っている企業での頭を悩ませる問題の一つに
貸出先の管理があります。
レンタル業では貸出しすることが全てですので、この貸出がいつ、誰に、どのくらい、
いつまで貸し出すのか、などという管理が必須になります。
しかし、メモなんかでは管理が甘いですし、システム化するには費用がかさみすぎる
というのも現実問題です。
この問題を解決するシステムというのが実はクラウドでサービスを受けることが
できます。
全ての貸出管理をクラウド上のシステムで照会できますし、挙句には在庫管理まで
できてしまうというサービスまで行っています。
さらには決済の代行や、クリーニングなども全て手配すてくれる物流支援まで
あります。
システム導入のコストや、一元管理までできずにお悩みであれば
導入を検討されてもいいのかもしれません。